Fertility treatment

不妊の原因について

妊婦さん

不妊の原因ですが、いろいろな要素が考えられますがそのうちの大きな要素として栄養不足があげられます。不妊の原因で多いのは、仕事をしている女性が多く、コンビニのお弁当や外食で自分の好きな物を食べて簡単に済ませてしまうケースです。コンビニで売っている弁当には栄養がほとんどありません。外食でも栄養面に関しては劣っていると言えます。この習慣を続けていけば、体は疲れやすいばかりか女性ホルモンなどにも影響を与えて妊娠しづらくなります。できるだけ意識して自炊をするか、サプリメントやプロテインをとるのも良いです。その時も栄養素を調べましょう。
妊娠する上で大事な栄養素として、タンパク質とコレステロールを一緒にとると良いです。コレステロールは体内でホルモンを作るという作用があります。女性ホルモンにも働きかけて、排卵や生理など女性器に対してもプラスに作用させて妊娠体質に変化させることが出来ます。卵や肉、納豆などの大豆類を意識してとると良いです。
他には鉄分です。子宮環境を整える栄養素とも言われています。具体的に言うと、カツオやマグロ、あさり、ほうれん草、ひじきなどです。あとは、ビタミンCです。卵子の老化を遅らせる作用があります。このように栄養を気をつけることで不妊を解消することが出来ます。


TOP

Copyright © 2016 大阪で不妊治療するなら産婦人科で通水検査がおすすめです All Rights Reserved.